銃器紹介 東京マルイ グロック17 3rdGEN カスタム G22 4thGEN 化

だんだん春になってきたという感じの気温ですが
杉花粉の花粉症の方には非常に辛い季節です
ちなみに私も患っております
Yです

今回は私が暖かい季節にメインで使用しているセカンダリを紹介したいと思います

以前よりブログの画像でちょこちょこ登場していますが
これ
IMG_8399.jpg
東京マルイのガスブローバックガン グロック17なのですが
原型はほぼ留めておりません
外側から見えるノーマルパーツはスライドストップとスライドロック位でしょうか

IMG_8400.jpg
スライドはガーダーだったかデトネーターだったか忘れましたがグロック22刻印のメタルスライドになってます

IMG_8401.jpg

フレームはこれもメーカーは忘れましたが(WEかな)リアル刻印のGEN4フレーム

IMG_8402.jpg
トリガーはSAIタイプ

サイトはトリジコンXSタイプサイト(蓄光タイプです)

内部はバレルを精密タイプに交換しています
性能としては必要十分というか何も不満はないレベルです

このカスタムグロックをサファリランドのホルスターに入れて携行しています(こちらは以前にも紹介しましたが)
IMG_0447.jpg
フラッシュライトを装着したまま収納可能なALS G17/22用 6378 (実物)です
IMG_0450.jpg
このホルスターのロックは親指で簡単に解除可能で素早く抜く事が出来ます

フラッシュライトは画像ではSUREFIREのX300U(実物)を装着していますが、ストリームライト社のTLR-1やITI社のM3なども装着したまま収納可能です

東京マルイのグロックと言えば
その昔グロック26やアドバンス(H氏が使用していますが)が発売された当時は
命中精度は素晴らしいながらも、そのあまりリアルではない外観や、少し物足りないリコイルなどであまり食指は動かなかったのですが(当時はグロックはKSC派でしたしセカンダリはWAのガバを使用していました)
マルイからグロック17やグロック18Cが発売され、ここ最近の海外メーカーの台頭でリアルなカスタムパーツが出るようになってから注目するようになりました

マルイのグロック
弄りがいがあってかなり面白いです
パーツだけで一丁組めるレベルですし(そうすると海外メーカーの銃になってしまいますが)

セカンダリとして十分にオススメ出来るガスガンだと思います

H氏もグロックを更新すれば良いのに

では!

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック