光学サイト「See All Open Sight 」入手&紹介

どうもチーム孤独Hです。

さて、ずっと興味のあった

See All の Open Sight をついに入手しました。

1.jpg

実銃用の照準器としては1.2万円前後とお手ごろ!

前より少し値段下がったか?

さっそくどんな感じかというと

軽量ファイバーオプティックサイトで目の距離でレティクル大きさが変化し、バッテリー不要!

というのが売り文句のようです。

2.jpg

では早速装着!

取り付けは備品の六角レンチだけで簡単でした。

なかなか小型・軽量でいいですね!!しかも頑丈そうだ!
3.jpg

正面から見ると微妙。。。
4.jpg

斜め前から見てもちょっと。。
5.jpg

横からだとGOOD!!
6.jpg

斜め後ろからもいい!
7.jpg

球体レンズの屈折を利用したパララックスフリーの、いわゆる「頬づけが甘くても当たる」タイプの光学サイトでロングレンジでもショートレンジの戦いでもレクティクルの大きさが変化してくれるので、ハンドガンに付けてもいいかもです。

ロングレンジ…▲がでかくなる
8.jpg

ショートレンジ…▲が小さくなる
9.jpg

慣れが大きいと思いますが、ちょっとレティクルが合わせにくいような気がします!

ダットサイト感覚では難しいかもしれないですね。

アイアンサイトとダットサイトの間というように感じました!

また、▲より下は見えないようなので考えて使わないといけない気がしますね。



あくまで家で構えただけなのでまだ何にもわかりません!!

ゲームで使っていってまたレビューしていければなと思います。

では

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック