銃器紹介 東京マルイ M870タクティカル ソードオフ レイル+コラプシブルストック カスタム

昼間はかなり蒸し暑い日が続いてますが
朝晩は思いのほか気温が下がるので
体調管理に気を付けたい所です

Yです

今回は久しぶりに自前の銃器を紹介したいと思います

今回紹介するのは以前に紹介した銃器に追加カスタムを行ったモノになります

以前の記事はこちら
銃器紹介 東京マルイ M870タクティカル ソードドオフ レールカスタム

新たに紹介したい銃も色々あるのですが
暑い季節はガスショットガンの時期だと思うので!

IMG_3267.jpg
今の状態はこちら

トップレイルはそのままですが
ストック、ハイダーを交換した事により、かなり印象は変わっていると思います
サイドにはシェルホルダーも装着

トップレイルにはシュアファイアm300タイプのフラッシュライトをハーレイタイプ(Haley Strategic)のマウントに装着し搭載しています

IMG_3270.jpg
ハイダーはG&P製のチョークチューブ カスタムハイダー
ライラクスから出ているモノよりも銃全体のフォルムに合っていると思います
攻撃的なマズルフェイスが良い感じです


IMG_3268.jpg
そして今回の追加カスタムの目玉はこれ
G&Pのコラプシブルストックです

マルイのM870にM4タイプのストックやグリップが装着可能になるアイテムです
ガスタンクはストックパイプ内にあり、純正品のようにデチャッタブル式なので複数用意しておけばフィールドでも比較的容易にガスタンクの交換が可能です

装着しているストックとグリップですが
ストックはストライク インダストリー社製 バイパー/Strike Industries Viper MOD-1 Stock
グリップはマグプル社製 MAGPUL MOE グリップ
折角なのでどちらも実物を装着しています

ストックは結構きつかったので内側を少しだけ削りましたが、簡単な作業で通常使用には問題ない程度の使用感になっています 

というか
こんな感じに実物パーツを装着したかったのがこのコラプシブルストックに交換した主な理由です
以前の状態でもそれなりに満足はしていたので・・・

とはいえ
当然ですがストックを伸縮出来るようになったのと、グリップの角度が大きく変わったのは操作性に大きな影響があります
個人的にはCQBではやはりこちらの方が扱い易いと思います

これでもうこの銃は最終形のような気もしますが
後はフォアエンド(フォアアーム、フォアグリップ)をレイル付きのモノに交換したいような気はすこしします
特に必要性はないけれど・・・

本体強度がもっとあればトップレイルは必要ないので他に色々とつけたいパーツはあるんですが

では!
「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック