次世代HK417のサイトをイオテック511に変更した

夏休みが始まっているという事で
街中には子供たちが溢れ世間はすっかり夏休みモードという感じですが
夏休みの気配なんて毛ほども感じていない

Yです

今回は
オプティカルサイトを変更した話を書こうと思います

交換したのはこちら
銃器紹介 東京マルイ 次世代 HK417 12インチ カスタム
ですが

上の記事からはサイト類が変わっていて
今回の変更前の状態はこちら
HHS レプリカセット EXPS3+G33.STS with マルイ次世代 HK417

レプリカのイオテックを搭載していました

しかし
別のM4で実物のEotech 552を使用している事もあり
その性能に満足できなくなってしまい
結局
こちらも実物EOTECHに変更してしまいました

とはいっても
流石にEXPS3の実物はもったいない気がしたので
比較的安価な511にしました(最近では入手するのは511の方が困難だと思いますがw)


現在はこちら
IMG_3277.jpg

すでにゲームで使用したので傷だらけになってますw

上側に写っている方が今回の主役 Eotech511です
下のM4についているのが552

折角なので
552と511を少しだけ比較したいと思います

こちら側は全く同じに見えますが
製造年代の違いから
バッテリーケース部分のメーカーロゴが違います
なんか買収されたりしたらしいし
IMG_3278.jpg
反対側

多少の違いはありますが、こちら側もほぼ同じ
サイズも同じです


どこが違うのかというと
IMG_3279.jpg
スイッチ部分を見れば一目瞭然

左側が552で右が511

552にはNVモード(ナイトビジョンで見れる赤外線モード)のスイッチがありますが、511はただの丸になってます
この違いが値段の大きな違いにもなってます
552を購入した当時は夜戦を良くやっていたので(というか夜戦ばかり)必要性もありましたが
最近ではあまり夜戦やらないし必要があれば552とか他のNV対応のサイト使えば良いという判断で
511にしました

ちなみに
実物イオテックは光量の低下を良く聞きますが
もう15年程使用している552も真夏の屋外で全く問題なく使用できる光量を維持しています
接点部分の劣化はあるようで時々メンテを必要とするようにはなってきてます

511も先日ラグーンシティで使いましたが光量は全く問題ありません

さて
ここからは
散々こきおろしているレプリカイオテックと簡単に比較したいと思います
IMG_3298.jpg
比較するのはこちら
以前使用していたEXPS3レプリカです
反射が軽減されているモデルと言いながらも写り込みは気になります(以前のモデルに比べるとだいぶマシですが)

比較するのはブースター越しに覗いたイメージです
IMG_3296.jpg
レプリカ

IMG_3297.jpg
実物

明るさの違い
伝わるでしょうか?

レプリカのドットの明るさはこれが最低輝度ですが
実物はまだまだ暗く出来ますので暗い環境でもドットが眩しくて狙う対象が見えにくくなるという事はありません(夜戦を経験した事の無い人にはわからないかもしれませんがこれは非常に重要なポイントです)

ちなみに狙われているのはFigmaの朝戸未世
あまりフィギュアとか買わないんですが良いアクションフィギュアだと思います

トイガンで所有しているの中心に一通り買ってみたので実は密かにリトルアーモリーだらけです・・・
トイガンの方が所有量は比較にならない位はるかに多いのですが・・・

続いて
IMG_3292.jpg
レプリカ
IMG_3291.jpg
実物

どちらも非常に暗いですが
あえて実物でギリギリ像が見える露出とシャッタースピードに調整してます
もちろんカメラはどちらも同じ設定です

これで比べると
明るさの違いが良くわかるかと思います

ブースターを使った状態でのこの明るさの違いが非常に厄介な問題になってきます
画像ではそこまで伝わってないかもしれませんが
レプリカはやはり暗すぎる・・・

CQBフィールドでは見えないという程では無いとしても
ブッシュマスターなどで使うと暗くて使えないレベルかもしれません
実物越しならブッシュマスターでも普通に狙えるレベルです

ただし
ブースターのクオリティが重要になってきます
一昔前のレプリカブースターは暗くて実物のイオテックやコンプを使っても
とてもじゃないですが実戦で使用出来るレベルではありませんでした

最近のモノは実用レベルにあると思います

実物系のサイト
一度使うと安価なレプリカでは満足出来なくなってしまうので財布にはちょっと危険です
私の場合は長年実物しか使ってこなかったので尚更・・・
なんやかんやでそういうサイトばっかりになりつつありますし

まぁ戦果に結びついてるかは甚だ疑問ですがw

では!

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック