サバゲ向き?なツールナイフ色々 その3

今週は少し暖かいようですね
20日のサバゲまではなんとか持ちそうな予感です

Yです

しばらく放置してしまいましたが
今回も引き続きツールナイフの紹介をしていきます
前回の記事はこちら
サバゲ向き?なツールナイフ色々

サバゲ向き?なツールナイフ色々 その2

というわけで
今回は
日常生活で使用する頻度が高いツールの一つ
IMG_3569.jpg
ハサミから紹介していきます

まず
もともと搭載ツールを非常に絞っているスケルツールにハサミは搭載されていません
私が所有しているスイスツールにもハサミはついていないです(X、スピリットにはあります)

というわけで
マルチプライヤーとチャージの比較です

ハサミのブレードはマルチプライヤーの方がしっかりしており頑丈な印象ですが
チャージのハサミの方が取り回しは良いと思います

これは好み、用途によるかと思います

さて
続いてはこちらも使用頻度が高いツール
IMG_3565.jpg

IMG_3588.jpg
ドライバーの紹介です

ツールナイフを構成する主要ツールの一つなのでどのツールナイフも複数のドライバーツールを搭載していますが
とりあえずプラスドライバーを紹介しておきます

マルチプライヤーにはプラスドライバーとマイナスドライバーの両方が搭載されています
プラスドライバーは先端が結構細身なのである程度はサイズの小さなネジも回せます
スイスツールにもプラス、マイナスそれぞれ搭載されています。プラスドライバーはサイズもありしっかりした作りで単純な使い易さは一番良いようにも思います

そして
レザーマンのチャージやスケルツールには交換可能なビット仕様になっているツールが搭載されておりそちらに様々なビットを装着し使用する事が可能です
この点はまた詳しく書くとして

以前からちょこちょこ書いていますが
まずはそれぞれのツールの特徴を
IMG_3564.jpg
マルチプライヤーのペンチ以外のツールはグリップを閉じた状態では一切アクセスできません

IMG_3563.jpg
各ツールを展開するにはペンチを出しグリップを開く必要があります

しかし
ペンチの展開は数多あるツールナイフの中でもトップクラスにスピーディに行う事が出来ます
IMG_3572.jpg
グリップサイドのロックボタン(ネジに挟まれたパーツです)を押した状態で
(下の大きな黒いパーツは各ツールのロック解除パーツです)

IMG_3573.jpg
本体を軽く振ると

IMG_3574.jpg
一瞬でプライヤーを展開出来ます

片手でも行えるので咄嗟の時にも非常に便利です


そして
IMG_3590.jpg
チャージやウエーブもメインブレードを含む4本のブレードツール以外はハンドルを開かないとツールにアクセス出来ませんが
スイスツールはハンドルを展開する事なくメインブレードを含む全てのツールにアクセスする事が可能です

IMG_3589.jpg
マルチプライヤーもそうですが
チャージ、ウェーブ、スイスツール共に全てのツールには展開時ロックがかかります
画像に写っているボタン状のパーツがロック解除パーツです

さらに
IMG_3566.jpg
スケルツールはちょっと展開の仕方が特殊です
他のツールナイフのようにグリップ内に収納されているわけではなくむき出しとなっておりグリップを開く事で展開します(文章では伝わりにくいと思いますがw)

IMG_3567.jpg
展開するとこんな感じに

他のツールナイフもこの状態でツール使う事あるので特に違和感はないですが
閉じた状態で使えないのは不便な時も時々あります

ちょっと長くなったので今回はここまで

ほな!

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント