2018年12月15日 HIVE サバゲーレポート その2

今年も残すところあと数日ですね

今月もう一回サバゲーに行きたかった
Yです

先日
今年ラストとなるサバイバルゲームに行って来ました
とりあえずH氏がレポートをアップしていくれていますが
彼は午後からの参戦
という事で
内容に重複はあるかと思いますが、わたしも記事にしておきますw

さて
そんな今年の撃ち納めを飾るフィールドは
「HIVE」
です
DSC_1413.jpg

今月オープンの新フィールド
天理の「ラグーンシティ」を運営している会社がやっているようです(スタッフが同じw)

我々としてはトレンチに行く道中にあるフィールドとなって
結構近い

これからそこそこお世話になりそうですw

新フィールドという事で
DSC_1403.jpg
DSC_1408.jpg
DSC_1407.jpg
DSC_1411.jpg
DSC_1409.jpg
DSC_1422.jpg
DSC_1414.jpg
DSC_1416.jpg
DSC_1415.jpg
DSC_1423.jpg
DSC_1424.jpg
DSC_1425.jpg
DSC_1426.jpg
DSC_1402.jpg

フィールド画像多めにしておきますw
戦闘中のMAXが結構写り込んでますw

足元はラグーンシティと同じようにアスファルトの地面なので足場の良さは最高です(私はもっと複雑な地形の方が好みですが)w
ただ山に面している為、ところどころに草むらの部分もあります

遮蔽物は結構しっかり建築されており安心感がありますw

3.png

ただ窓も何もない戦闘中に入っても意味のない小屋や、袋小路が結構ありまだまだ製作途中という感じ
行く度に窓や扉が増えて行く事かと思いますw


そんなこの日の参加者は
DSC_1405.jpg
私Y

DSC_1401.jpg
MAX&超久しぶりのA君です

仕事で北国に行っていたA君ですが今度は比較的近い所に異動したようで
来年からはちょくちょく参戦出来るかもという話でした

DSC_1396.jpg
初フィールドという事で
珍しくブリーフィングに間に合う時間に到着しましたw

スタッフさんがフィールドマップ持ってフィールドの説明してくれてますが
地図ちっちぇぇww
なんも見えねぇww

DSC_1397.jpg
というわけで後程近づいて確認w

まぁこの後フィールドに入って実際にどんな感じかは見たんですがw


午前中のゲームは復活有りと復活無しを織り交ぜた殲滅戦を6ゲーム程

参加者総勢は30名強という感じ

オープンして3回目の定例会なので
恐らく参加者全員が初めてのフィールドという事もあってか
序盤の戦闘はゆっくりめでした

無題2.png

ただ
まだ進行できるルートが限られておりだいたい同じ所で撃ち合いになる感じでした

軽く様子を見ながらやってましたが
一度8キルを達成し気を良くして突っ込んで即死したりしてましたww

DSC_1421.jpg
そしてH氏も合流した午後からはラグーンシティと同じように全てイベント戦
3本フラッグ戦(3本あるフラッグをゲーム終了時に多く上げてた方が勝ち)やアタッシュケース戦(荷物を敵陣まで運ぶゲーム)などはまぁどこのフィールドでもある感じですが
ジェンガ戦と人質救出戦はあまり見ない雰囲気でした

ジェンガ戦はそれぞれのチームで木の棒を積み上げその高さ(段数)を競うというもの
12.png
MAXがかんばって積んでましたw

相手チームのジェンガを手で倒すのは禁止という事なので如何に敵に積ませないかがポイントw
まぁ撃って倒すのはOKでしたがほぼ無理w

これは2回復活有りのルールという事もあり表裏共にそれぞれ10キル以上出来ましたww

10.png

MAXの活躍もあり表は勝利でしたが
裏は敗北
どうやら裏ゲームはこちらのジェンガ一度崩れてたみたいですw

8.png

そして注目の人質救出戦

これはいわゆる攻防戦で
防衛側と攻撃側に分かれて戦うゲームですが

その名の通り

防衛側が守る人質を攻撃側が救出するという内容でした

DSC_1427.jpg
手前左側にプラチェーンに捕縛されたマネキンが見えると思うのですが
これが人質

攻撃側はこの人質を救出(人質を連れてフィールドから脱出)するんですが
プラチェーンはダイヤル錠でロックしてあり、そのロックを外す為には問題を解く必要があるという事と
人質は担架に乗せ、必ず2人で優しく運ばなければならない
というルールが課せられていましたw

そして
攻撃側は全員一回復活
防衛側は復活無しで監視塔に無敵のエアコキスナイパーを数名配置する事が出来ます


そんなこの日の人質救出戦
表ゲームは防衛側でした

私はエアコキを持ってきていたのでスナイパーに志願
11.jpg
KTWのm1873をタクティカルな感じにカスタムしたものです(また記事にしますw)
レバーアクションですがww

序盤はあまり大きな動きがなく
敵の進攻状況を味方に逐次報告しながら
ちょこちょこ見える姿を撃つもキル出来ず・・・

そうこうしているうちに
敵はあまり減っている気配はなかったですが味方がちょっとずつ減っていき
徐々にこちらの射程に入り出して数キルは出来ましたがじわじわと人質に近づいているのを感じます

6.png

ちなみに人質が捉えられている建物は監視塔からはほぼ死角であまり状況はわかりませんが
明らかに人質がいる方の味方が減っているのがわかったのでH氏に防衛に行くように指示
それが功を奏したようで敵が大量にセイフティに帰っていきます
H氏の突撃のタイミングがかなり良かったみたいですw
多分一瞬で10キル程していたと思います

しかし攻撃側は一回復活出来る事もありH氏もそこでデス
そのまま人質が救出されてしまい敗北でした・・・

H氏は気持ちよかったと思いますが
上から見ている分には結構悔しかったです・・・
MAXとA君は全く活躍する事もなくわりとすぐに退場していましたし
3人で生き残っていればまだ可能性はあったと思うのですが・・・

7.png

そして裏ゲーム
攻撃側になった私は表ゲームの鬱憤を晴らすかのようにゴリゴリ攻めて行って1人で8キル程し
途中スナイパーにめちゃくちゃ綺麗にヘッドショットされてしまいましたが
復活しそのまま人質を取りに行きました
その途中さらに数キルし(これで敵は全滅の様子でした)人質のロックも解除w
この時の問題(何パターンかあるようです)は桁の多い掛け算でした・・・が優しい事に電卓が置いてあるので難なく開錠

それを待っていた味方の2人が担架で人質かついでそのまま勝利

これは気持ちの良いゲームでした

無題4.png

最後はカウンター戦
これはよくある無限復活で復活する度にカウンターを押し数の多い方が負けというモノ

じつはあんまりこの手のゲームは好きではありませんw
あまり楽しみ方がわからないw

無限にキルしまくれるのはまぁ楽しいといえば楽しいような気はしますが・・・

でも
この日はまだまだキルしたりてなかったレバーアクションで参戦したのでそれなりに楽しかったですwww
エアコキでも8キル程出来ましたw
ただまぁ電動ガンならその倍はキル出来たと思いますがww

そしてこのゲームは僅差で敗北でしたw

9.png

そして
なんやかんやで1日楽しくゲーム出来ました
結構近いしまだまだ変わっていくフィールドだと思うのでこれからもちょくちょくお世話になるかと思います

そして
無題.png
来年はA君の久々の活躍に期待です!!

ほな!!
「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント