銃器紹介 G&P LMT MRP フォールディングストック カスタム

気付けば今年も残るところあと20日程

今年は去年と比べても
サバゲーに行けた日が少なかったような・・
ブログも放置してましたし・・・

来年はもうちょい何か考えようと思う
Yです

そういえば
12月12日には東京マルイの新作
MK46 MOD.0が発売されますね
今までマルイからは発売されてなかった軽機関銃
定価が148000円(税込だと162800円・・)とかなり強気な商品ですが
フルオートで撃ちまくれるフィールドも少ない中でどこまで売れるのか注目です
ちなみに当チーム孤独には使う奴はいなさそうな・・・

それよりも
12月23日に発売予定の
v10ウルトラコンパクトの方が気になります
この銃
昔から結構好きなんでWAの製品を一時期セカンダリに使ってた事もあるくらいですw
こちらもマルイのガスブロハンドガンからすると定価は結構高めの18800円(税込だと20680円)

今年のマルイの新製品はどれもいい感じだったので
トリを飾る商品としてこの2品は相応しいような気がします

それはさておき
今回は
久しぶりに自前の銃器を紹介していきます

と言っても
新しく入手したものではなく
以前からあったものに追加でカスタムを施したモノになります

以前の姿はこちら
銃器紹介 G&P LMT MRP ハイサイカスタム SUREFIRE M951 付
こうみるとやはり一昔前の銃という感じ・・

そして
現在の姿はこちら
IMG_4697.JPG

基本的には装着していた装備をちょっと変更しただけですが
雰囲気はだいぶ変わり、ぐっと今風になったかと

装備をちょっと変更しただけといいながら
じつはなかなか面倒な作業を行っております

それがこちら
IMG_4704.JPG
今回の記事のメインである
ストック基部についているパーツ

Law Tactical社 AR Folding Stock Adapterのレプリカになります

実銃ではレシーバーに取り付けるだけでフォールディングストック仕様に出来る画期的なアイテム

トイガン用のこれはWA系のガスブロとスタンダードタイプの電動ガンに使用可能なモノになりますが
電動ガンに取り付ける為にはストック基部のパイプ部分がかなり短くないとダメで、長いモノの場合は削り飛ばす必要があります

このLMTフレームに取り付けるには結構削る必要があったので久しぶりにグラインダーが登場する事に・・・
他にも削りたいモノ(それもM4のメタルフレームですがw)があったので一気に削ってやりました

なかなか面倒でしたが無事取り付ける事に成功

IMG_4700.JPG
折り畳むとこんな感じ

実銃の画像やとこのLT社製のストックアダプターつけてるモノが結構多くて前から気になっていて
パーツ自体はかなり前(たぶん2年くらいたつ)に入手していたんですが
如何せん取り付けるになかなか気合いが必要やったのでめちゃくちゃ放置してました

今回は内部の再調整ついでにやっとやる気になって念願かなったという次第ですww

このパーツをつけたついでに
全体的に取り付けていた装備を変更

まずストックはマグプルのACSストック(アトリエに転がっていたやつですが残念ながらレプリカ)

スリングはブルーフォースギア社製のビッカーズコンバットスリング バッド付き。実物です。

前回りは
IMG_4703.JPG
ライトは以前と同じシュアファイア社製のM951。実物です
そしてフォアグリップはBCM社製のガンファイターグリップ。こちらも実物ですが下部の蓋が飛んでいってしまいました・・。

IMG_4699.JPG
サイトはイオテックの511。実物です
マグニファイアは残念ながらレプリカ。レプリカにしては良く見えるので使ってます。

こちらは以前HK417に使っていたセットですが
次世代HK417のサイトをイオテック511に変更した
こっちの方が似合うと思って変更しました。

外観の大きなポイントにはなっていると思います

グリップはMAGPULのMIADグリップ。これはPTS正規品です。

IMG_4701.JPG
ハイダー部分は本当はブラストシールドをつけたかったんですが
m14正ネジ仕様という事もあり欲しい感じのパーツが見つけれなったので

コンパクト目の安物サプレッサーにサプレッサーカバーを取り付けてお茶を濁しています

まぁこれはこれで今時っぽくて悪くないかと

バックアップサイトはARMS 71Lタイプのフリップアップサイト(安いレプリカです)
ちょっとごついですが樹脂製のサイトでマグプルのはもう飽きているので良い感じです。

IMG_4698.JPG
マガジンはXproducts社製のX15スケルトンドラムマガジンタイプのモノを装着

実銃画像で良くあるセッティングをイメージしてみました

ストックを折り畳めば多少コンパクトになるので持ち運びはちょっと便利になる状況がもしかしたらあるかも
電動ガンでは関係ないけれど、実銃では折り畳んだ状態では撃てないので私もその状態で撃つことはないので
あくまで持ち運び用というか見た目の雰囲気パーツになる予感
持ち運びもいつものガンケースに入れる事を考えると畳む必要はないし・・・

まぁ加工はちょっと面倒でしたが
雰囲気はだいぶ変わったので概ね気に入っています

というかかなり気に入っているので当分の間は毎回ゲームに持っていくような気がしますwww

先日のトレンチでのゲームでもなかなか活躍してくれてました!


最近
前からあるちょっと放置気味だった銃を弄る事にはまっていて
色々手を加えていっているのでまたちょこちょこ紹介していこうと思います

ほな!

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント