銃器紹介 東京マルイ MP5 SD5 フルメタル 旧型ロアフレーム アンダーレイル カスタム

クリスマスも終わってあとは年末年始を待つばかり
という感じですね
今年は明日の28日から正月休みという人も多いのではないでしょうか?

Yです

私は例年たいして年末年始の休みはないんですが
今年は何故か28日から9日ほど連休です

そんな連休久しぶりなので、そんなに休んで大丈夫なのか色々心配です・・・
そして何より特に予定がないというのが一番の心配ですww

さて今回も自前の銃器を紹介していきますが

今回も新兵器ではなく
以前からもっているモノに追加でカスタムを施したモノになります

以前の姿はこちら
銃器紹介 東京マルイ MP5SD5 フルメタルカスタム

ベースはこの東京マルイのMP5 SD5をフルメタル化して内部も軽くカスタムしたもの

IMG_4709.JPG
そして生まれ変わった姿はこちら

そんなに大きく変わってはないですが
変更点は
二つ

ロアフレームの交換と
ハンドガードにアンダーレイルを装着

ハンドガードにレイルを後付けするカスタムは
特殊部隊(デブグルかな?)の隊員がやってる画像をみてやってみました(それをみたのは相当昔の話ですがw)

その実銃画像は確かSD6で、レイルにはPEQを取り付けていたと思うのですが
まぁそのあたりは気にしない事にして雰囲気だけ(いつもなら結構気にするけど)w

取り付けているレイルはマルイのM4RISverのハンドガードのレイルの下側をちょっとだけ加工したもの
それを大き目のホースバンド(ホースクランプ)で固定しています

改めて画像みた限りだと実銃もこの方法で固定しているような気がするのですが

サプレッサーにレイルをつけてシュアファイア6Pを取り付けているせいで
アンダーレイルにはPEQつけれなかったので、ナイツタイプのフォアグリップだけつけてます

IMG_4711.JPG
今回のカスタムの一番の目玉は
やはり旧型 ロアフレーム(A2とかSEFとか言われてるやつ)に交換したことです

海外のサイト漁ると、この旧タイプのフレームを使ったものに最新のカスタムを施しているMP5画像を良く見かけます

見た目だけでなく
実際に持った感じもこっちの方が良いと思うので
実銃の世界でも今だに人気があるのかな?

右から左にスイッチした時など両方にセレクターあった方が良いように思い込みがちですが
そんな状況でセレクター触る事はまずないので
アンビなのはマガジンキャッチとボルトリリースボタン(MP5にはないけど)だけで良いと思うのは僕だけではないはず

確かに左利きの人の事など不特定多数の人の最大公約数的な使い勝手を考えると
全ての機能をアンビ化しても良いとは思うけれど
各個人の使い勝手を考えると不必要な機能も結構多いかと(ありとあらゆる製品に言える事だと思いますが)

自分のものは自分で使いやすいようにすればよいだけの話

IMG_4710.JPG
外装カスタムのついでにチェンバー回りも少しいじっておきました
わりとバラバラにしないとだめなのでw

カスタムの手軽さでいうと
一番効果を感じられるのはホップパッキンやバレル関係のパーツ交換かと(ノーマルのMP5シリーズはお手軽ではないですが・・・)

モーターもサイクルやレスポンスは簡単に変わりますが、できればメカボ内部から再調整したいところなので。。。


バレルやパッキン変えるだけで簡単に初速を変える事が出来るし、上手くいけば飛距離や命中精度も大きく向上します
今回は比較的うまくいったような気がしますw

内部はそこそこ
見た目はわりと理想的な感じになったんですが
レイルをつけた事により
前がだいぶ重くなったような・・・

プラマイ0かなw

ほな

「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント