銃器紹介 東京マルイ G&P フルメタル ナイツカスタム 実物RASⅡ VLTORストック M900V 付

今年が始まって
もう2か月もたつかと思うと恐ろしいですね・・・
なのにまだ我々チーム孤独はサバゲに行けてないという・・・
一応月末に参戦を予定していますがw

月末といえば
今年は閏年

2月29日は4年に一度の特別な日のはずですが
あまり特別感を感じた事はないですね
なぜでしょうか?祝日にしても良いレベルなのにww

それはさておき
今回も自前の銃器を紹介していきます

ですが
今回も新兵器ではなく
以前に紹介した銃をブラッシュアップ?したモノです
銃器紹介 東京マルイ G&P フルメタル ナイツカスタム 実物RASⅡ M900V
以前の姿はこちら

このままでも大きな不満はなかったのですが
今時固定ストックというのがちょっと微妙な気はしていました(固定ストックなのがこの銃の良さだったというのはあるのですが)

そんな事を思いながらずっと使っていたところ
突然初速が不安定に
何度か経験があるのでマガジン挿入口からメカボを覗いてみると

やはり割れてました
IMG_4825.JPG
下にあるのがもともと入っていたメカボです

シリンダヘッドがある前部分
所謂首の部分がバッキリと割れてしまってます

メカボの割れはほぼここ
というか私はここ以外は見た事がないですw

というわけで
このメカボを交換するついでに外装もいじったというわけです

交換したのは上のメカボで
IMG_4824.JPG
LONEXのVer2用で8mmベアリング付きのやつ
結構悩みましたがこれにしてみました

各部が強化されているというより
マルイ製のメカボよりかなり肉厚になっておりそのおかげで頑丈になってそうです

まぁ分厚くなったのでG&Pのメタルフレームにはすんなり入らなかったです・・
フレーム側を少し削りましたww

それ以外はメカボの移植についてはシム調整を軽く行いすんなり行きました

そして
ついでに
固定ストックをスライドストックにしたんですが

スライドストックにするために用意しておいたストックパイプを取り付けるには
フレーム側のストック基部のパイプが長すぎてそのままでは組み付けできない
というわけで
グラインダーで短く削りました(以前紹介したMRPのフレームと一緒に削りました)
なので完成するまでにはそこそこ時間がかかりましたww

そして完成した現在の姿はこちら

IMG_4828.JPG

以前との違いはストックとグリップだけですが
どちらも見た目の印象における比率が高いパーツなので
かなり変わった感があります

ストックはVLTORのMODストック スタンダードタイプ。実物です
グリップはエルゴグリップ

やっと理想の形になったという感じですw

IMG_4827.JPG

以前の状態を紹介している記事の内容と被りますが
せっかくなので全体のパーツもかいておきます
基本的に実物パーツで構成しています

フレームはG&Pのナイツ刻印モデル
レイルハンドガードはKNIGHT’S RASⅡ(実物)
グリップライトはSUREFIRE M900V(実物)
レーザーサイトはSUREFIRE L72(実物)機能は殺してます・・
ダットサイトはAIMPOINT COMP ML(実物)
そのマウントリングはKNIGHT’Sのオフセットマウント(実物)
フロントサイトはPRIのガスブロック一体型のフリップアップフロントサイト(実物)
リアサイトはKNIGHT’S 600m フリップアップリアサイト(実物)

そしてストックもVLTOR(実物)になったので
触れるパーツはだいたい実物になりましたw

IMG_4831.JPG
一応ストックパイプもVLTOR刻印入りのいい感じのにしたんですが
バッテリーをここに収納する都合上
この刻印入りの蓋は取り外して
ストックパッドで蓋をする形になってしまいます・・

そのパッドには
IMG_4830.JPG
SODリコイルパッド(実物)を装着しています

IMG_4829.JPG
長年このスタイルにしたかったので
感慨深げ

カスタム後の満足感が非常にありますw

まぁ見た目や持った時のバランスは以前の固定ストックの方が良いような気もするんですが・・・
前にごてごてと載せているので

しかし
今年はこの銃をメインの一つとしてばりばり使っていきたいと思います!!
これはほんまですw

ほな!


「スポンサード リンク」






戦え!さばげぶっ!チーム孤独

ランキングに参加しました
にほんブログ村 アウトドアブログ サバイバル術・グッズへ
にほんブログ村

サバイバルゲーム ブログランキングへ

この記事へのコメント